作成者別アーカイブ: rankup

全身脱毛をしたいけど、妊娠・出産をしたのでカミソリで脱毛

今までは簡単にカミソリで剃ってムダ毛の処理をして来ました。

元々は毛が濃い方で、中学や高校の思春期辺りはとても気にして、わりと頻繁に処理していたと思います。

お金もない学生だったのでもっぱらカミソリで剃っていて、チクチクしたり埋没毛などができたり、剃刀負けなどが新たな悩みとなって出てきました。

脱毛クリームはその時も試しましたが、毛が濃かったのでうまく処理できなかったり、広範囲で処理するには量が足りなかったりで、あまり頻繁には使っていませんでした。

それからしばらくして社会人になり、お給料も貰い、自分の自由になるお金ができてからは、少し脱毛に関してもお金をかけるようになって来ました。

まず試したのは電気屋さんなどで売ってる脱毛器です。

これは腕や脚などの細めの毛を処理するのはまあまあ良かったのですが、脇などの太めの毛を処理するのはとても痛かったです。

我慢して使っていたら少し出血したりもしました。

その後は脱毛サロンで脱毛してもらうようになりました。

全く生えなくはないですが、薄くなったところで妊娠が分かったので中断しました。

今は出産後体毛が出産前より薄くなって気にならなくなってきたので、どうしても処理しなければならない時にカミソリと脱毛クリームで処理するようにしています。

本当はまたサロンに通って全身脱毛したいという気持ちもあります。

脱毛クリームとカミソリを使ってキレイに脱毛

あまり見られていないと思いつつも、自分に当てはめて考えたところ、割と他人のムダ毛を気にしているなと思って自分でもこまめなケアを心がけるようにしました。

何事も自分に置き換えてみると考えが変わるなと思います。

他にも、何の気なしのスキンシップもしやすくなるような気がします。

隣の人と意図せずぶつかってしまった時などに、生肌でしかもケアをしてない肌で触れ合ってしまったらと考えると、相手も嫌な気分になるのではないかと思うので、やはりケアは大事かなあと思って脱毛をしっかり心がけています。

けれども、流石に毎日となるとクリーム等も馬鹿にならないのでその辺は剃刀で済ませてしまいますが、2週間に一度は脱毛クリームを使い、あからさまに気になるような所は剃刀や毛抜きなどでケアをしても問題ないと思います。

どうしても金銭的な事を考えて永久脱毛やエステ等は遠ざけてしまうのですが、日々の手入れをしている時にふと今後の手間や時間の事を考えると、ひと思いにやってしまった方がいいのかな?とも思いました。

脱毛サロンは安い?全身脱毛の相場ってどのくらい?

昔に比べ、全身脱毛の費用は下がってきているといいます。
確かに、昔はなかなか手が出せない感じでしたが、最近では学生でも通えるくらいの安さなのかなと思うほど、安いですよね。
特に、脱毛サロンの安さは際立っています。
クリニックでの医療脱毛に比べ、かなり安いため、こちらに通う人が多いのではないでしょうか。
それでは、これから脱毛に通いたい人に、全身脱毛の相場についてお伝えしましょう。

最近ではランキングで見ても回数制の脱毛と月額制の脱毛が主流です。
回数制とは、6回でいくらといったような回数で金額が決まっているタイプです。
月額制とは、毎月いくらという会費を支払って、やめたいところで退会することができるシステムです。
回数制のサロンでは、全身脱毛の相場は一回当たり25000円前後ではないかと考えられます。
これは、各社の全身脱毛の金額で、一回当たりの金額を出してみたところ、こんな風になりました。
6回コースよりも、12回、18回と回数が多くなるほうが、一回当たりの金額は低くなります。
6回コースというと、少し毛が目立たなくなったかなというくらいで、完全に脱毛するのは難しい回数です。
徹底的に脱毛したいという人は、12回や18回のコースを選んだほうがいいかもしれません。

次に、月額制のサロン。
こちらでは、毎月決まった金額支払うわけですが、その金額だけで相場を決めることはできません。
月額制のサロンの場合、通常1回の脱毛を4回ほどに分けて行います。
多いところでは、6回に分けで施術します。
毎月の通う回数も違い、月2回、4回で一回分の施術が終わるところが多いです。
つまり、単純に考えても、2か月分がい回あたりの料金ということ位なります。
さて、その相場を見てみると、1回あたりの23000円前後が平均値でした。
回数制のサロンよりも安いですね。
月額制サロンの場合、何度も通わなくてはならないというデメリットはありますが、好きな時にやめられるというメリットもあります。
回数契約をするのが心配だと思う人は、月額性サロンへ通ったほうが安心ですね。

脱毛は安くなったとはいっても、まだまだ10万円単位のお金がかかります。
また、全身脱毛の場合だと医療脱毛の方が安い場合もあります。
通うなら失敗はしたくないですよね。
金額で決めるのもいいですが、それ以上に、通えるサロンかどうかを見極めることも大切です。
場所はどこがいいのか、スタッフの対応はいいのかなど、実際に足を運んで確かめてみてください。
きっとぴったりのサロンが見つかるはずです。

ムダ毛処理の回数について

ムダ毛処理には様々な方法があります。
カミソリや毛抜きで自己処理する方法やエステサロンでの光脱毛、医療機関である美容クリニックなどでの医療レーザー脱毛などです。
カミソリや毛抜きによる自己処理は、半永久的に行わなければなりません。
一方、エステサロンでの光脱毛や医療間で行われる医療レーザー脱毛は施術回数を重ねる毎にムダ毛の数が減り、最終的には全てのムダ毛が無くなります。
半永久的にムダ毛処理をしなくてはならない自己処理よりは、ムダ毛が無くなる光脱毛や医療レーザー脱毛の方が肌を痛める事が無いのでお勧めです。

しかし、エステサロンでの光脱毛や医療機関での医療レーザー脱毛は施術金額が高額で施術時に痛みがあり、しかも脱毛が全て終了するまでに1年~2年という時間がかかります。
施術回数は個人差はありますが6~7回ほどかかり、毛の生え変わるペースに合わせて施術を行うので1ヶ月に1回のペースで行われます。
ですから、どうしても時間がかかってしまうのです。
ムダ毛が無くなる事は大変嬉しいですが、ある程度の時間とお金と痛みが伴う事は頭に入れて置いた方が良いでしょう。

そして、エステサロンや美容クリニックなどを利用する際には、信頼出来る技術力のあるところを選びましょう。
口コミなどを参考にする事をお勧めします。

指の施術も可能だから全身脱毛はおすすめ!

全身脱毛の大きなメリットとして、気になる部分をすべて施術してもらえる点が挙げられています。
特に、女性にとって深刻なのは指の脱毛です。
なぜなら、利き手に該当する指を自分で脱毛することはできないためです。
けれど、ネイルをしたり、指輪をつけたりして、指のお洒落を楽しみたい方はたくさんいます。
そのような方にとって、あらゆる部分の施術を受け付けている全身脱毛はとても重宝されています。
もしも全身脱毛を希望しているならば、具体的に脱毛サロンに関する情報を集めましょう。全国には数多くの脱毛サロンが存在していますから、慎重に選ぶことが大切です。
まずは、自宅もしくは職場に近い脱毛サロンを探すことが大事です。
通いやすい脱毛サロンならば、面倒に感じることがありません。
また、支店が多い脱毛サロンもおすすめポイントです。万が一、予約が殺到していた場合には、ほかの支店を紹介してもらえるからです。
尚、実際に申し込む前に、全身脱毛の料金相場や施術の内容を確かめておくことが大事です。
ホームページを閲覧したり、口コミのランキングを確認したりして、念入りに情報を集めましょう。
お得なキャンペーンを実施している可能性もありますので、ホームページは要チェックです。

個人店の脱毛サロンを利用するメリット

脱毛サロンには全国展開しているチェーン店のほか、個人店も少なからず存在します。ちょっと考えれば大手の方がサービスがよさそうにみえますが、それでも個人店の脱毛サロンを利用する理由は何でしょうか。
確かに支店が多いサロンなら、全国一律で同じケアがしてもらえるので便利です。それに他のお店で予約が取れなくても、別の支店に予約を振り替えてもらうこともできます。
しかも使える予算が多いので、高額な最新機器を取り入れるのが早いのもメリットです。これに対して個人店は一店のみの経営なので、そこの地域に足を運ばなくては施術を受けられません。
それに予算が限られているので、常にお店に最新機器が導入されることもないでしょう。なのに個人店の脱毛サロンでも固定客は一定数いますし、評判がいいお店はいくらでも存在します。
そんな個人店の脱毛サロンがたとえ小さくても経営が十分に成り立つ理由としては、ひとえにオーナーの人柄と技術の高さが大きいといえるでしょう。顧客の中には便利さよりも、居心地の良さや脱毛の技術の高さを何より最優先する人間もいるわけです。
それに加えて、その地域に他の大手サロンの進出が少ないという要因も考えられます。とはいえ、リピーターがいる以上個人店の脱毛サロンにも大型店にはない魅力があるのは確かといえるでしょう。

労働環境的にはほぼ過不足がない脱毛サロン

労働環境が整っていない職場は日本に数多く存在していますが、脱毛サロンは比較的働きやすい環境が整っていると言えるでしょう。脱毛サロンは、まず職場が非常に衛生的なのが特徴としてありますね。清潔な職場で働けるということは、それだけでも価値のあることです。室内の温度も一定に保たれていますし、常に掃除の行き届きた場所での仕事になるので、男性はもちろん女性にもおすすめはできます。
また、仕事の内容もそうハードなものになりにくいのが特徴的です。基本的に顧客一人の相手をすればいいだけですから、忙しく歩き回らなければならないことが少ないのです。多くのお店が予約制を採用しているので、急に忙しくなるということもほぼありません。スケジュール通りに仕事をしていけるので楽ですね。繁盛期でも、一つ一つの仕事を丁寧にこなしていけばいいだけです。
残業も少ないですから、労働環境的には上位に食い込んでくる可能性も高いです。将来性も悪くありませんし、脱毛サロンに就職をする道を選択するのもいいかもしれません。ちなみに、脱毛サロンでは若い労働者の姿が目につきます。未経験でも採用をしてくれる可能性がありますから、美容業界に興味があるなら挑戦してみるのもありですね。

クリームを使うと自分で脱毛ができる!しかし・・・

サロンで脱毛をすると非常に多額の費用が必要になるため、最近では自分で脱毛をする女性が増えています。しかし、自分で脱毛をする場合にはカミソリを使うと肌荒れが起きる可能性があるので、多くの女性は脱毛クリームを使用しています。ですが、脱毛クリームを使用してもムダ毛が生えなくなるのではなく、一時的な効果しか得られません。サロンとは異なり、クリームを使用した場合には毛を溶かして処理します。
注意が必要なのは脱毛クリームは自分でムダ毛の処理が簡単にできるというメリットがありますが、体の全ての部分にクリームを使用できるのではありません。デリケートゾーンなどの皮膚が弱い部分にはクリームを使うことができません。クリームは非常に刺激が強いために敏感肌の人はすぐに肌荒れを起こす可能性があるためにデリケートゾーンには向かないでしょう。クリームを使用して脱毛をしても人によって個人差はありますが、平均で2日から数日間で新たなムダ毛が生えてきます。しかし、クリームの手軽さからクリームを使用する女性が増えています。
脱毛方法の中ではクリームが一番お肌に与えるダメージが大きいため、長期間に渡って使用することは控えましょう。

ほくろがあるときの脱毛サロンの利用

脱毛サロンで施術を受けるときに、ほくろに気を付けると、安全に脱毛することができます。脱毛サロンでは、光を放つ機器を利用して脱毛を行っていきます。この機能を持っている機器を使えば、毛根を破壊しやすくなり、毛が生えてくることができにくくなるのです。
脱毛サロンでは、光による施術が広く浸透していますが、施術を受ける時にはほくろを隠す必要もあるのです。ほくろは黒や茶色をしていますが、その部分に光を当ててしまうと火傷をしてしまう可能背が高くなるのです。光脱毛は、濃い色に反応しやすい特徴があるので、施術を受けるときに十分に注意しないといけません。
そのため、脱毛サロンでは、施術を受ける前にほくろ部分にあらかじめ肌色のテープを張り安全性を確保しているのです。当然、ほくろ近辺の毛を処理することは難しくなってくるので、その点を了承してから通うようにしましょう。
ほくろの近くに毛が生えていない人は、特に問題なく施術を受けることができます。ただ、産毛が生えている人は、シェーバーなど安全な機器を使用して、こまめに毛の処理を行っておくとよいでしょう。
色々な毛の処理方法を組み合わせることで、毛の問題を解消することができます。

足の医療脱毛の完了回数の目安とは

美容クリニックを初めとした医療機関で行う脱毛は、専用の医師が在中するので早く確実なムダ毛の処理が行えるメリットがあります。足は毛の生える量が多いと同時に夏場など露出しやすい部位であるので、ムダ毛処理を行う頻度が高いです。人によって自己処理でなくこの部位を専門の機関で処理をしたいと考える意見は多いでしょう。しかし完全にムダ毛を医療脱毛ではどれくらいの回数や期間で、効果を実感できるのか分からないかもしれません。医療機関ではレーザー機器を用いてムダ毛の処理を行い、女性の足なら約6回から9回が完了目安とされます。しかし人によって剛毛である、細い毛もない完全な素肌が良いという意見を持つ場合はどれくらいがベストでしょう。結論で言えば前者なら8回から10回、後者なら9回以上は必須とされます。それでも施術3回目から分岐点だと言われ、この回数に達すると毛の生える量がかなり少なくなり4回目以降の脱毛は半年位の期間を空けてから行います。医療レーザーによる処理は、毛の生えてくるサイクルに合わせて行う必要があり短期間で多くの回数レーザー光を当てるだけでは効果は薄いからです。毛の成長期にレーザーを照射するのが脱毛完了への近道であり、自分の毛の周期がどれくらいかよく分からない場合は有効期限か長いクリニックで施術するとお得です。